mon style de yoga 17 novembre

Namaskaram!

もうすぐ父の三回忌、11月26日に亡くなったので、いい二郎の日(秀二郎ですが)と想うことにしています。亡くなる前の2年ほどの間、私は故郷札幌へ月1度は帰り、家の掃除とyogaクラスをし、元気な娘として父と顔合わせをしていました。親が亡くなると、しばらくの間、様々な感情が押し寄せてきますが、今はその2年の間と同じ気持ちに戻っています。私を我に返らせてくれた、そのことは、父が私の為にしてくれた一瞬の出来事を想い出したことでした。してくれたこと、してほしかったこと、してもらえなかったこと、小さな頃からのことは、どうでも、それはそれでよかったです。最期の頃のある日、キッチンにスズメバチが入ってきました。私はその蜂を大変怖がっていましたので、刺されたら大変!と俄にあわてておりました。父は即座に、ガラスにとまっているその蜂を指で押さえつけてくれたのです。蜂のひと刺し、とは聴いたことがありますが、その逆でした。私の為にしてくれたのだ!と想い感動しました。もう、父と娘の物語はその瞬間だけで100%になりました。

知り合いの気功の先生は、いつか私に質問しました。たとえば、どんなに憎らしいお姑さんでも、死んでしまったら、なにが残る?かと。その答えは感謝です。様々な感情に翻弄されることも、いつか感謝にかわります。

次回は出さないメールのこと、よろしければ書こうと想っています。

Posted in YOGA | Leave a comment