mon style de yoga 17 septembre

Namaskaram!

若返ってきました・・・?!

もしもそうなら、どうするのか考えてみました。19の頃の自分と同じくらいの力なら、様々に仕方のないことだと想うことがありすぎたその頃と違う今、体力気力が自在で、知恵も少しはあったりして、‥やはり楽しく学んでいくことにしたいと想います。

最近出会った本には、食事のことについて、“これを食べたら、そのあとにやる気が出るような”ものを食べる、というようなことが書いてありましたので、それを友人と話し合ってみました。それで、「縁起がいいから」「栄養価があるから」などの情報に依るものではなく、なんだか、これを食べると身体が軽くしあわせな気分で楽しく(仕事が)できそう、というものに直感で出会うことであるという結論に達しました。美食によりお腹いっぱいで、動くのが嫌になるイメージはダメですかしらね。

「肉や魚をやめると身体が柔らかくなってアーサナがやりやすくなる。乳製品を取らないとさらに息が軽くなる。あ なたの身体の悪いところも直りが早くなるから、是非やりなさい。」「塩は骨に良くないから薄味に慣れなさい。ゆっくり食べれば素材の味を感じる事ができるから。」「人間の身体はゴミ箱じゃない。」「あなたは味にだまされている。口の中だけで料理を食べてそれでおしまい、その食べ物が何処へ行くか考えた 事もないだろう。」「良い食事とヨガをやっていれば間違いない。」(Josiの言葉)

Posted in YOGA | Leave a comment