Namaskaram! アナと雪の女王を観てきました。女性を元氣にする映画かな?と想いました。今年9月でyogaまる10年です。3年目の頃に私は、こんな自分の為になることを、もっと多くの人が知るべきなのでは?日本の女性をもっと元氣にすべきなのでは?と、伝えるyogaを目指したのです。 身体を直すことは自分で出来ます。もしも自分の力だけで直さないなら、それは自分の宿題を誰か(何か)が手伝ったことになります。自分で直すと自信が持てますね?・・心を直すのにも身体を使います。ある氣功の先生が、『やる気が起きるまで待っていても,死ぬまで起きません!身体を動かしているうちに出てきます。』とおっしゃいました。昔読んだ北里病院の東洋医学のお医者様の言葉にも似たようなのがありました。『心から身体を直すより、身体から心を直すほうが簡単です。』 プライベートレッスンを初めた方が、翌日に通っている指圧に行ったのだそうです。指圧の先生は、『何かしましたか?今日は来なくてもよかったくらいですよ。』とおっしゃったそうです。効果覿面ということですね?!・・yogaで、身体が直すことに目覚めたのですね。このお話しは本当に嬉しく感じました。 さて、息子もyogaをしたことがありますが、“歯磨きのように”はしていないようです。それでも彼には、“自分を見つめ直す運動”という認識があるようです。身体の取扱説明書としてのyogaを心の本棚に置いて、どんなきっかけでもよいので、用いてくれるといいな、と想います。yogaは誰のものでもなく、自分のものなのですから。

Posted on by YUSAN | Leave a comment