mon style de yoga 27 juin

先日の自由が丘クラスで、メンバーの1人が言いました。一日中足が棒のようになるくらい歩き回った日のこと、夜お風呂に入った後でも回復しないでいた時、いつもクラスでする足の指と足首のエクササイズをゆっくり時間をかけてしたところ、スッキリと直ってしまいました!とのことでした。ヨガは、大抵のことは自分で直してしまいます。この場合はコレをしよう!と、わかってくれば、ロスタイムの少ない回復が望めます。

グレイトーンの梅雨時ですが、明るい話題で過ごしています。

さて私は、大震災と原発事故以来3月19日から、冷蔵庫に電気を通しておりません。この夏に絶対的に必要になるまで、冷蔵庫のない生活をしようと決めたからです。もちろん一緒に住む家族がいないからできるので、偉いでしょ?などと言うつもりはありませんけれど、電気を節約しなくてはならない震災以降、今までの当たり前をどこか削ってみたくなったのです。本当に必要なのは何かしら?パソコンの使用や髪をセットするドライヤーは社会と関わる為に必要なものとして今まで通り、そして冷蔵庫は工夫次第でなくても生活できそうなものと考えました。‥と、ここで想いだしたのですが、息子が幼稚園のころ遊びに行ったお宅は、マンションにしては珍しく洗面台の蛇口は水だけという作りでした。冬場は冷たい想いをするはずのそのお母さんは、お湯を使わなければ手が荒れにくいから‥「不便は素敵なの!」とプラスに考えていました。不便は快適ではないにしろ、気持ちよく生活する姿勢に感じ入った私。実際、冷蔵庫がなくて困るのは、マヨネーズなどを保管できないことなのですが、お野菜などはスグに使いますし、幸い私は冷たい飲み物を好まないので、冷やしておきたいものは極めて少ないのです。なので私のできる限りの節約は、今のところ冷蔵庫の電気です。いつまで続くのかしら?日記のどこかでお知らせしましょう!? 

2008年、ワインエキスパートの試験勉強をしていた夏に、晴れの日が少なく暑くない日が続けてありました。いつもはお天気わるいわね、とか言うところで すが、助かりました。それ以来、お天気がいいとかわるいは言わないようにしている私です。実際、雨が降るお陰もあり、作物は育つのですし‥。天の気持ちを 見上げる梅雨時です。

写真はボルドーのBIO畑に滞在した日々の1枚です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。 yukokanai

This entry was posted in YOGA. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *